Copyright © Eldertainement Co.LTD. All Rights Reserved.

本の保育園を目指す理由

「本」がたくさんある保育園。

それが「てぃだ町キッズ」です。

「2才までの保育園なのになんで?」

「小さな子は本なんて読まないでしょう」

いやいや、そんなことはありません。

ためしに、赤ちゃんのとなりで

絵本をひらいてよんでみましょう。

きっと、目をきらきらさせて

お母さんの次の言葉を

待っているはずです。

 

そして、「本」のストーリーを遊びにつなげたい!

「本」で出てきた世界に、子どもは興味を持ちます。

しかし、それだけではもったいない!

「本」の中に、どんぐりがでてきたら、やっぱりどんぐりを持ちきれなくらいにひろいたい!

「本」の中にちょうちょがでてきたら、やっぱりちょうちょに会いにいきたい!

「本」の中の僕が、ごはんをたくさん食べてたら、おにいちゃんになってたくさん食べたい!

「本」の中のおひめさまがきれいだったら、私だっておひめさまになりたい!

「本」からつむぐ子どもの遊びは無限です。

だから「てぃだまちキッズ」では、たくさんの本を準備し

いつでも本とふれあえる環境と時間をつくります!

てぃだまちキッズ

保育園が

​大事にすること

● 絵本の読みきかせを重視します

● 絵本の世界から遊びをつくります

● 天気が良い日は毎日、お外で遊びます

● 思い切り遊べる環境をつくります

● 食べることを楽しめる子どもを育てます

● 楽しい食事の時間をつくります

● 先生が笑顔でいるために人間関係の良い職場をつくります

​● 先生が活躍できるよう研修を充実します